■"さとう式リンパケア"とは?


さとう式リンパケアは、名古屋の歯科医師 佐藤青児氏が考えた、“健康増進法”です。

顎関節症治療の過程から生まれた、全く新しいカラダのケア法です。


その特徴は、「揉まない・押さない・ひっぱらない」 
20グラム以下の、“超微弱刺激”といわれる、ソフトタッチで筋肉にふれること。

そうすることで、硬くなった筋肉をゆるめて、“筒(つつ)状”に整えます。

筋肉が筒状になると、本来筋肉がもっている「ポンプ機能」が回復し、カラダ全体の機能を向上させます。

また、カラダが筒状に整うと、お顔のリフトアップ・バストアップ・ウエストダウンなどのスタイルアップ効果も。
誰でもカンタンにできるケア法なので、国内はもとより、海外でも注目されています。

さとう式リンパケアには、人が人に対して行う、“施術”と、自分の体に行う、“セルフケア”があります。


■"さとう式 身体操作(しんたいそうさ)"って?


世に身体操作法は、たくさんあります。
さとう式リンパケアにも、身体操作が存在します。さとう式身体操作の特徴は、きわめて「シンプル」であること。

他の複雑な身体操作と違って、とってもカンタン。

さとう式の“理論”を理解すれば、誰でも合気道や古武術の達人のような動きが可能に。


さとう式身体操作とは、「人間のカラダは筒状になっている=腔(くう)で構成されている」、「カラダを支えているのは屈筋(くっきん)」、「火星人理論=手足は耳(アゴと言ってもよい)から生えている」という、さとう式リンパケアの理論をもとに体を動かします。

そうすることで、「チカラを入れずに、チカラを出す」ことが可能に。

一人の人間が、多数の人に押し勝つことも。


鍛えた筋力ではない、日本人が“本来持っていた”カラダの使い方(身体操作)を知ることで、あなたが学ばれている、武道や、武術、格闘技や、スポーツに活かしていただけます。


■ページ下側で、さとう式 身体操作の動画をご覧いただけます。



さとう式リンパケア 身体操作 動画集

Movies of Sage lymph Care Method's  Flexor System® and SHINTAISOSA(How to move your body using flexor musles)