さとう式 身体操作


さとう式身体操作とは本来、日本人がしていたであろう、体の使い方です。

昔の日本人は、飛脚が移動距離が長い人で、一日200km以上走ったり、女性が米俵5俵を担いだり(そのような競技で)、現代の我々からは、考えられないような身体能力を持っていたと言われています。


さとう式リンパケア発案者の佐藤青児氏は、さとう式を深めていくほど、昔の日本人の身体の動かし方がわかってきたと述べています。


さとう式リンパケアには、いくつか理論があり、身体操作法では「火星人理論」、「屈筋(くっきん)理論」、「筒(腔)理論」などをもとに身体の動かし方を学びます。

さとう式身体操作が、どのようなものか、このホームページの"Home"(一番フロントのページ)の動画で、ご覧いただけます。


難しく、習得するのに修行年数のかかる武道の技が、身体操作を知った、その瞬間からできるようになったり、重たい男性の体を持ち上げたり、女性が腕相撲で男性に勝てたりと、受講生のみなさまから、嬉しいお声をいただいております。


日常生活で、歩くことや立つことがしんどくなってしまった、あなた。

スポーツやダンス、武道で体力の限界を迎え、パフォーマンスが落ちていくばかりと嘆いている、あなた。

家族を介護するのが、体力的に辛くなってきた、あなた。


ぜひ、この機会に、さとう式身体操作を学んでみませんか?

さとう式リンパケア 身体操作講座


・180分  ¥15,000(税込)


講座修了者には、ディプロマ(認定証)が発行されます。

さとう式リンパケアのインストラクター・セルフケアマスター・MRTマスター・シューマイスターの資格をお持ちの方は、講座修了後、身体操作講座を開催することが可能です。


お問い合わせ & お申込みは、こちらから

スタジオ風景

キレイなスタジオで、大きな鏡を見て動きを確認しながら技術を学べます。

身体操作講座 風景

講座は楽しく、危険な動きは一切いたしません。

楽しい雰囲気で、和気あいあいとしています。